MBA体験記_TF(intake2015)

【名前】TF
【年齢性別】(入学時)33歳、男性
【職歴】保険会社(10年)
【私費/社費】社費
【卒業後のキャリア】 復職

1.NUSMBAに対する全般的な感想
NUS MBAに来て一番良かったこと、他のMBAでは感じないであろうことは、アジアという地域を好きになれたことだと思います。NUS MBAに来る前は、漠然と今後の成長エリアとしてのみアジアを捉えていましたが、今では自分の好きな地域としてとらえており、今後、働くとしてもアジアで働きたいと強く感じます。
日本に住んでいるとアジアとひとくくりにしてしまいがちですが、アジアの中には多数の国があり、もちろん、日本もアジアの国の一つです。中国、韓国、インドネシア、ベトナム、タイ、マレーシアなどなど、それぞれの国ではそれぞれの文化があり、アジアを一括りにすることはできません。それらは、何よりNUS MBAにはアジアの国々から来たクラスメートから感じることができました。彼らから聞く話は生のアジアの情報として、とても新鮮で、このネットワークは他には代えがたいものです。日本に住んでいるとアジアの国々に関する情報は限定的で、むしろ欧米の情報の方が集まると思いますが、NUS MBAではアジアにどっぷり浸ることができます。
また、NUS MBAでは「High Challenge, High Support」と掲げており、学生同士がお互いに支援・協力し合う雰囲気があると思います。良い成績を取るために他の学生の足を引っ張るようなことはありません。誰かが何かにチャレンジしようとしていれば、それをみんなで支援し、お互いに切磋琢磨し合おうとするCheerfulな雰囲気は様々な経験をする環境としては最適だと思います。

2.MBA中のスケジュール

Core Elective MC
Semester1 ・Managerial Economics
・Financial Accounting
・Financial Management
・Analytics for Managers
・Marketing Management
  20
Semester2 ・Leadership in Organizations
・Management and Organizations
・Managerial Accounting
・Managing Operations
・Corporate Strategy
・Management Practicum
・Macroeconomics in the Global Economy
Asian business Environment,
Leadership in Asia
28
Special1   Project Management 4
Special2   University of Mannheim
(Digital entrepreneurship, Marketing in emerging market)
8
Semester3   Transformational Service Innovation
Technopreneurship
Sustainability Strategy
12

Electiveについては、自分の興味のある科目を取ることにしました。Financeについては知識が既にあったこと、将来的に組織運営に興味があったことから、Strategy and organizationの専門科目が多くなりました。

3.MBA期間中の経験で特に印象に残っていること
・チームタスク
MBAではチームで課される課題が多いですが、その中で如何にチームワークを発揮していくかという点が印象に残っています。特に、手探り状態だったSemester1で、授業毎に異なるチームが組まれている中で、プレゼンやレポートのタスクをこなしていった経験がとても強く残っています。これまで、仕事をしながらチームでタスクを回していくことは多々ありましたが、それとは全く異なります。締切が近いのに全然議論がまとまらなかったり、激しく議論したり、一日中缶詰になったり。様々な考え方があることや、それぞれ仕事の進め方が違うこと、フラットな関係で仕事を進めることなど10年日本の企業でやってきた状況とは違う状況で、自分の中にある常識が崩れていくのがとても新鮮でした。当初はその違いによってタスクがスタックすることを懸念していましたが、最終的に出来上がってみると、多角的な目線から見た成果物が出来上がっており、達成感がありました。
・短期交換留学
Special term2で、ドイツのマンハイム大学に3週間弱の短期交換留学に行きました。アジアに浸った後にヨーロッパに行ったことは、アジアとヨーロッパの比較ができてよかったです。期間中は、クラスメートと同じホテルに泊まり、寮生活をしているようでとても印象に残っています。

4.MBAの体験を得て、自身のキャリアプランはどう変わったか
元々社費派遣なので、派遣元に復職することを考えており、その点は大きな変化はありません。ただ、前述した通り、アジアという地域に対しての関心が深くなりました。今後は、アジアに関わる仕事をしたいと思っています。

5.最後に
この文章を読んでいる方は、MBAに向けて受験準備をされている方が多いと思います。MBA期間中に何をするかは、人それぞれで、何でもできます。つらい受験準備の合間に、自分が何を実現したいのかということをよく考えて、そのエネルギーを受験準備にぶつけていってください。